内祝い、お返しギフトの専門店 マイルームギフト

1送付先2万円以上のご購入で送料無料! お祝いや内祝いに最適なギフトを豊富なラインナップで取り揃えております。

カタログギフトについて

TOP >  読み物 >  出産内祝い >  出産内祝いの相場を出産祝いの関係から紹介!

TOP >  読み物 >  出産内祝い >  出産内祝いの相場を出産祝いの関係から紹介!

出産内祝いの相場を出産祝いの関係から紹介!

2019/09/19 2019/09/22

寝ている赤ちゃん

出産のお祝いを頂いた相手にお返しする内祝い。とてもおめでたい出産ですが、慣れない赤ちゃんとの生活で慌ただしい日々を送っていますね。赤ちゃんの誕生は、家族だけでなく周りの人も幸せな気持ちにしてくれる、素敵なパワーを持っています。お祝いを頂くことも多くありますので、しっかりとお礼をするために参考となる出産内祝いの相場についてご紹介します。

出産内祝いには2つの意味があります。1つは、出産という母子ともに生命に危険の及ぶような一大イベントを、無事成し遂げたことをお祝いするための出産祝いに対する『お返し』。もう1つが、お祝いのあった家庭がそのお祝いを近所や親戚に『おすそ分けをする』という内祝いです。この2つを合わせて、『出産内祝い』を贈るのが一般的です。

出産内祝いには、お返しとお祝いのおすそ分けの2つの意味があるため、生まれてきた赤ちゃんの名前の熨斗にします。『おすそ分け』の意味でお祝いをいただいているかどうかに関係なく内祝いを贈ることが慣習として残っている地域もあります。

そしてこの出産内祝いを贈る時期は、出産後1か月くらいに行う初宮参りが済んだ後です。その後にいただいたお祝いについては、その都度お返ししますが、この場合はいただいてから1か月以内を目安にしてください。赤ちゃんのお世話と自分の身体の調子を整えるので大変な時期ですが、通信販売やインターネットを利用して1か月をめどに「ありがとう」と「これからもよろしくお願いします」という気持ちを届けましょう。

出産内祝いの金額を決める際に参考になるのが出産祝いの金額です。守るべきマナーとして、いただいた金額に対してどの程度のお返しをするかを知っておく必要があります。金額を決める基準となるのは、やはり出産祝いです。相場は、出産祝いの半分から3分の1程度で、これを目安にお返しの品物を用意します。

品物をいただいた場合は、金額が分からないことが多いので、見当をつけやすくするために関係ごとのお祝いの相場を一覧で紹介します。

相手方

出産祝い

内祝い

両親

3~5万円

1~2万円

兄弟姉妹

1~3万円

3千円~1.5万円

叔父叔母

1~3万円

3千円~1.5万円

甥・姪

1~2万円

3千円~1万円

友人・知人・同僚

5千円~1万円

1.5~5千円

連名でのお祝い

3~5千円

1~2.5千円

例えば1万円のお祝いを頂いた場合には、3~5千円を目安に用意するといいですね。

次に注意するポイントは、相手との関係です。例えば、年長の方に贈る場合は半額ではなく3分の1程度、後輩など年下の方へは半分程度でも失礼には当たりません。

その他すでに相手の方とお祝いのやり取りをしたことがある場合には、以前いただいた額に、こちらからお贈りする場合も合わせるのがマナーです。

少し手間はかかりますが、これからのお付き合いをスムーズに進めるためにも、頂いたものと贈ったものを記録しておくとよいですね。

出産祝いの場合は、家族や親せきによりいただく金額に差があり、相場は参考にならないことがあります。両親であっても自分の家と配偶者の家とでは違いがあるものです。身内のことなので、世間相場では決まらないことが多いということですね。

両親からの出産祝い

両親からの場合は、頂いた額が相場の範囲であれば、3分の1を目安にし、金額としては1万円~2万円程度です。相場をはるかに超え、10万円~100万円超ということもあるようですが、この場合は新しく家族へ仲間入りしたことを歓迎してのお祝いです。こうした場合は半分から3分の1という考え方は使わず、相場程度の内祝いを用意してお贈りするので問題ありません。

多額のお返しは望んでいませんので、多くお返しすること自体がせっかく贈ってくださったご両親の意に反することになりかねません。実際に、ご両親からお返しはいらないとか気持ちだけでいいといわれたという話も聞きますね。

兄弟姉妹からの出産祝い

兄弟姉妹からの場合は、それぞれの親戚のルールが違うことがあるので、自分の兄弟姉妹か配偶者の兄弟姉妹かにより対応が異なる可能性があるので注意が必要です。家族内の暗黙のルールがある場合には、それに従う方が良いですね。特にない場合は、頂いた出産祝いが相場であれば、通常通り半分から3分の1程度でお返しをします。

他の兄弟姉妹に対してお祝い事がそれまでにあった場合は、その時どの程度のやり取りがあったのかを参考にすることができます。この場合も、自分と配偶者の兄弟姉妹を分けて考えた方が分かりやすいですね。まだ事例がない場合は、次回以降に影響することにもなるのでご両親の意見も参考にしながら決めましょう。

兄弟姉妹は、ある意味で一番長く、近い関係で付き合っていく親戚です。何でも分かりあっているような存在ですが、一度関係がこじれると修復が難しい存在でもあります。良好な関係を続けていくためにも、親しい中にも礼儀ありといいますので、礼儀にかなった内祝いを用意しましょう。

叔父や叔母からの出産祝いの場合は、相場の他に地域、特に親戚内の決まりが大切です。地域の決まりについては、知っていることもあるかもしれませんが、親戚内の決まり事というのは案外と知らないことが多いものです。必ず、ご両親に確認しましょう。

ご両親に確認するもう一つの理由は、叔父や叔母からいただくお祝いは、ご両親との関係で金額が決まることが多いものだからです。どの程度のお返しをするか、親戚内でどのように決まっているかを確認して決めましょう。

地域によっては、出産祝いとして節句の人形等を贈ることもありますし、内祝いとして送る品物が決まっていることや、贈る相手についての決まりもあるかもしれません。その地域の慣習がある場合は、相場よりも慣習を優先させるのが良い選択です。いずれにしてもその地域の方しか知らないことなので、ご両親への確認が必要です。

出産祝いを品物でいただいた場合は金額が分からないこともありますね。そんな時はいただいた品物の金額を推定するのに、出産祝いの相場を参考にできます。いただいた品物の金額の概算を知ることは構いませんが、いくらで購入しているかなどを調べることは、相手に対して失礼に当たる行為ですし、送ってくださった方もそのようなことを望んでいません。そのため、内祝いの目安を知るためであれば、品物の金額を細かく調べる必要はなく、おおよその額が分かればそれで十分です。品物の場合は、そもそも見当がつかないことも多くあるのは当然で、送ってくださる方にこだわりが強い場合ほど金額は分からないものです。

そんな時は、出産祝いの相場から大まかな検討をつけて決めるか、相場の範囲での内祝いにしましょう。あまり几帳面に考えず、少しおおらかに構えている方がいいですね。

  • 出産内祝いは、出産祝いに対する『お返し』と『内祝い』としての意味があります。
  • いただいた金額の半分から3分の1程度が相場です。
  • 金額は、出産祝いの相場から計算しますが、両親や親戚の場合は相場と違う取り扱いをすることもあります。

出産祝いの相場は相手方ごとにだいたい決まっていますので、これを参考に内祝いの額も決まります。ただ、最終的には相手方との関係、年齢、親戚内のルール、地域の慣習などを総合的に見て決めましょう。

【MYROOMはネット販売20年以上の経験を持つ、内祝いとギフトの専門店です】 カタログギフトの品揃えを豊富に揃え、グルメ、タオルギフトなど内祝いでオススメのギフトを数多くご用意!
即日対応でお届けできるカタログギフトをはじめ、オリジナルデザインのオプションで、ギフトを華やかに彩ります。
簡単注文でブライダルや出産内祝い、香典返しなど様々なシーンに対応し、あらゆる方に喜ばれる豊富なラインナップのカタログギフトやグルメギフトが揃っています。