1送付先2万円以上のご購入で送料無料

内祝い、お返しギフトの専門店 マイルームギフト

1送付先2万円以上のご購入で送料無料! お祝いや内祝いに最適なギフトを豊富なラインナップで取り揃えております。

新築内祝いに贈る品物の相場は?贈る相手によって品物は変えるべき?

新築内祝いで送る品物は、お世話になった方への報告の品物なので明確な価格相場はありません。 一生涯の大きな買い物なので高価な品物を選ぶ方も存在します。 ですが、高価でいい品物に越したものはありませんが、貰った側の気持ちを考えると安すぎる品物や高価すぎる品物は新築内祝いの贈り物には好ましくありません。 この記事では、新築内祝いの品物を選ぶ際のポイントと、価格相場別のおすすめ商品を紹介します。

目次

○○祝、○○内祝いのことを「頂いたお祝いのお返し」だと勘違いされている方がとても多いのですが、○○祝や○○内祝いは自身から感謝を形にして贈るお祝いのことをさします。 なので、新築内祝いで贈る品物は自身の好きな金額帯で選ぶことが可能で、贈りたい相手も自身の好みで決めることが可能です。

ですが、いくら「自身の好みで」といっても、最低限安すぎない品物を選ぶ必要があり、需要のある品物を選ぶ必要もあります。 逆に高価すぎる品物を選んでしまうことも、貰った相手側からすれば気を使ってしまうのであまり好ましくありません。

贈る相手に関しても自由ですが、新築にあまり関係のない人にまで送っているにもかかわらず、よくお世話になったような方に贈らないのはタブーです。 新築内祝いを贈った方が良い人は、いろいろとお世話をかけたことを含めて報告した方が良い両親や祖父母、親戚、友人、新築のお披露目会に来てくれた人、引っ越しや片付けを手伝ってくれた人です。

新築内祝いで送る品物の相場は1000円から3000円程度が無難で、お世話をかけた人や恩がある人には4000円程度の品物を選ぶことでより良い印象を持ってもらうことができます。 価格別のおすすめ品物は、楽天市場で購入できる品物を送料も合わせた合計金額で紹介します。

1000円程度の価格相場で快気祝いを済ますことができるのは、新築や引越しなどでお世話になっていない報告だけですむ人や、新築内祝いのお披露目会やパーティーを開いた際に来てくれた方です。 内祝いは「幸せのおすそわけ」「感謝のしるし」として贈る品物なので、1000円程度の価格相場の場合は、今まで住んでいた家のご近所で仲良くしてくれた人や会社の同僚などに、軽い形で新築が建ったことの報告として贈ります。

また、新築内祝いのお披露目会やパーティーを開催した際に、来てくれたことのお礼として渡す最後の手土産を1000円程度の相場で抑えてもかまいません。 ただし、帰り際の手見上げを1000程度の相場で抑えてもいいのはお披露目で食事やお菓子などを振舞った場合のみで、お披露目しただけの場合は2000円程度の相場で品物を選ぶようにしましょう。

1000円程度の相場で新築内祝いにおすすめな品物は、「赤い帽子」のKUKKIA(クッキア)です。 12枚入りで送料合わせて978円で販売されています。

ミルクチョコ、イチゴチョコ、抹茶チョコ、ダークチョコの4種類が入っており、クッキーの下地にチョコが乗りゴーフレットで蓋をした、クッキーとゴーフレットがコラボしたお菓子です。 箱入りなので安っぽくなく、普段見かけることがないお菓子なので記念の贈り物におすすめです。

新築内祝いの贈り物で最もメジャーな相場が2000円前後です。 今までお世話になった人への報告、ご近所さんへの報告、会社や同僚への報告、両親や親戚、友人などへの報告など、多くの人に適合した価格帯です。

新築のお披露目会で食事やお菓子などを振舞わなかった場合は、わざわざ足を運んでいただいているので最低でも2000円程度の相場で手土産として新築内祝いの品物を用意しましょう。 2000円程度の相場となると、クッキーの詰め合わせやパウンドケーキの詰め合わせなど、とても多くの品物がヒットしすぎてしまうので、検索ワードに「のし紙」を最後に追加することでのし紙梱包サービスに対応した品物に絞られます。

1000円程度の品であれば贈る側、受け取る側も軽い関係で、品物も簡単なので最悪のし紙がなくてもかまいませんが、2000円程度の品物になればのし紙は必須です。 2000円程度の相場でおすすめなのがミニバームクーヘンのセットです。

大きなバームクーヘンでもいいのですが、一度開封するとすぐに食べなければいけない点がネックなので、小袋に入ったミニバームクーヘンはとても人気があります。 ギフトショップ「くんくん」では、3種類の味のバームクーヘンが12個入った「セレブコレクション カラフルバームクーヘン」が、送料合わせて2700円で販売されています。

今までよくお世話になった方や建設中に騒音などでご迷惑をかけたお隣など、ちょっといいものを送っておいた方がよさそうな方には3000円程度の価格相場でかまいません。 建設中に騒音やほこりなどのご迷惑をかけたかもしれない左右のお家や、これからお世話になるであろう左右前後のご自宅など、新しい新築で新生活を始めるにあたって良い印象を与えておきたい方には2000円程度の価格相場だと品物が小さいので安っぽく感じられることがあります。

マンションなどへの引っ越しであればあまり関りがないので1000円程度の相場でも構いませんが、「これからずっと住む」新築では3000円程度の相場で選んでおくのが無難です。 表書きは「御挨拶」などにして、必ずのし紙とラッピングが施された品物を選ぶようにしましょう。

3000円程度の相場でおすすめな品物はお米ギフトです。 隣人や隣のお家の人の好みはすぐにわかる物ではないので、お菓子などの甘い品物だと病気があって食べられなかったり、味が口に合わない場合があります。

なので、日本人であれば万人が好んで食べるお米をギフトに選ぶことで、ご近所さんの好き嫌いなどを考える必要がなくなります。 楽天市場では、送料合わせて3500円以下の価格で目の食べ比べセットギフトや、高級白米セットなどが販売されおり、開封した時のクオリティー、食べた時の味のクオリティー共に格別です。

4000円程度の相場で品物を贈るのは、引っ越しを手伝ってくれた人やこれまでよくお世話になった方など、恩がある人に対して最適な価格帯です。 4000円にとどまらず5000円、7000円、1万円と高価な贈り物はいくらでも存在しますが、相手との関係性をきちんと把握したうえで高すぎずに安すぎない品物を選ぶ必要があります。

高価すぎる品物を選んでしまうと、報告のための品物であるのに相手側が高価すぎて頂いただけでは悪いと思ってお礼の品を用意してくれたり、「この前頂いたので」と気を使ってくれたりと、なにかと気を使わせてしまうことがあります。 なので、いくらお世話になっているからと言っても1万円以上の高価な品物を報告の場である新築内祝いで送るのはあまりおすすめできません。

4000円以上の品物を選ぶ際には、総合カタログギフトが無難です。 お菓子のセットであれば量が増えるだけであったり、こだわりすぎる品物であたりするので相手様の口に合わなかったら贈った意味がありません。

高級なお肉なども拝見しますが、霜降りの脂身が好きな方もいれば赤身の方が好きな方もいます。 高価な食べ物ギフトは、高級であるがゆえに好き嫌いが大きく分かれてしまうのです。

せっかくの記念の贈り物なので金額に見合った分喜んでいただける品物を贈ることができるよう、普段購入することがないような食品からスイーツ、日用品までが揃った総合カタログギフトがおすすめです。

新築内祝いで送る品物の価格相場と贈る相手について紹介しました。 1000円程度の比較的安い品物はのし紙なしで簡単にわたしても支障はありませんが、2000円以上の化粧箱に入っているような品物を渡す場合はのし紙を掛けるのがマナーです。

すべての人に同じ品物を贈るのではなく、贈る相手様との今後の関係性や今までの関係性を考えながら、最適な金額相場を考えて品物を選びましょう。

お困りごとはありませんか?

ギフト専門スタッフが
ご対応します

【MYROOMはネット販売20年以上の経験を持つ、内祝いとギフトの専門店です】
カタログギフトの品揃えを豊富に揃え、グルメギフト、タオルギフトなど内祝いでオススメのギフトを数多くご用意!
即日対応でお届けできるカタログギフトをはじめ、オリジナルデザインのオプションで、ギフトを華やかに彩ります。
簡単注文でブライダルや出産内祝い、快気祝いなど様々なシーンに対応し、あらゆる方に喜ばれる豊富なラインナップのカタログギフトやグルメが揃っています。